【これを読めば大丈夫】留学中に”寂しく”なったときの対処法3選(家族や友達に会いたくなったとき)

留学

「海外留学に来たけど、日本の家族や友達が恋しくなって寂しい..」

そう感じている留学生は少ないないでしょうか。

私もオーストラリアに2度留学した経験がありますが、家族や友達と会いたくなったことがあります。

特に留学して最初の1ヶ月程は、生活環境が極端に変わり、 ホームシックになる留学生も多くいらっしゃいます。

自分だけではないので、安心して下さいね。

今回は、

・留学中に寂しいと感じる原因 ・留学中に寂しいと感じた際の対処法3選

をお伝えします。

「留学に来たけど寂しくて帰りたいな」 「留学中の生活が辛い」

そう思っている方は是非参考にしてみてくださいね。

筆者のプロフィール

 
  • オーストラリア留学歴 約2年
  • 現地の専門学校に入学
  • 現地の会社に就職し、日本人1人の環境で働く

留学中に寂しいと感じる原因は、生活環境の変化と、悩みがあるとき

まず留学中に寂しいと感じる原因は、

・生活環境の変化 ・悩みがあるとき
この2パターンに当てはまることが多いです。
 

生活環境の変化

海外に留学すると生活環境が大きく変わりますよね。

・ホームステイ先との交流 ・新しい土地 ・英語が通じるかのプレッシャー ・友達ができるかの不安 ・食事メニューの違い

など、

ざっとあるだけでもこれだけ生活環境の変化があります。

これだけ生活のリズムが変われば、誰でも日本の家族や、 友達が恋しくなりますよね。

留学中は、誰でも経験することなので、 「自分だけ..」など思わなくて大丈夫です。

悩みがあるとき

また生活の変化以外にも、悩みがあると日本が恋しくなることがありますよね。

・友達の喧嘩した ・学校が楽しくない ・英語の勉強が上手くいかない

など留学中に悩む経験は誰でもあります。

悩みを相談したくても、英語で伝えるというハードルがあったり、信頼関係がそこまでだったりと、 なかなか相談できる相手も少ないと思います。

留学中に寂しいと感じた際の対処法5選

留学中に寂しいと感じたら、ただただ悩むのではなく、解消する努力をしてみましょう。

解消法としておすすめなのが、

  1. 日本の家族に電話をする
  2. 日本の友達とコミュニケーションを取ってみる
  3. 留学を経験している先輩などに相談する
  4. 自分の好きなことをしてみる
  5. 悩みの原因を紙に書き出す

この5つの方法を是非、参考にしてみてください。

日本の家族に電話をする

今はLINEやZOOMなど、無料でテレビ電話ができるツールはたくさんありますよね。 日本の家族と日本語で相談したり、近況を話したりするとすっと気持ちが楽になったりします。 家族も海外留学している間は、色々と心配しているので、是非、悩んでいることがあったら話してみることをおすすめします。 悩みが解決しても、定期的に連絡は取ってあげましょうね。

日本の友達とコミュニケーションを取ってみる

日本の友達とコミュニケーションを取ることもおすすめです。 なんでも相談できる親友などがいれば、きっとあなたの寂しいという気持ちを和らげてくれるでしょう。 友達と連絡取ることが恥ずかしいと思っている方は、インスタやfacebookなどで海外の様子を投稿してみましょう。 日本にいる友達は、海外でどんな生活をしているか気になっていると思いますし、 きっとたくさんのコメントやいいねがもらえると思いますよ。

留学を経験している先輩などに相談する

もし身近に海外留学を経験している知り合いなどいたら、是非相談に乗ってもらいましょう。 やはり経験者に話しを聞いてもらうことはメリットが大きいです。 私も留学を経験したからこそ、自分の経験を活かしてほしいと思いますし、快く相談に乗ってくれるでしょう。

自分の好きなことをしてみる

寂しいと思ったときは、自分の好きなことをして解消することもおすすめです。

・海外の食材で料理を作ってみる ・公園を散歩する ・近場を観光する

など、 寂しさや悩みを忘れられるような、自分の好きなことをしてみましょう。

自分の好きなことをすれば、気持ちも戻ってきて、案外寂しさもなくなってしまうかもしれません。

悩みの原因を紙に書き出す

寂しさで悩んだときは、自分の思いを紙に書き出してみましょう。 面倒と思うかもしれませんが、自分の思いを紙に書き出すことは効果絶大です。 自分はなんで寂しいと思っているのか、悩みの原因は何か、それを解消するにはどうしたら良いか。 など書き出してみることで、意外とスッキリします。 書いたものは捨ててしまって構わないので、是非日本語で自分の悩みなどを書き出してみましょう。

まとめ:留学中に寂しいと感じたら無理しないようにしよう

今回は、留学中に寂しいと感じる原因とその対処法5選をお伝えしました。

まず留学中に寂しいと感じる原因は、

・生活環境の変化 ・悩みがあるとき

この2パターンに当てはまることが多いです。

解消法としておすすめなのが、

  1. 日本の家族に電話をする
  2. 日本の友達とコミュニケーションを取ってみる
  3. 留学を経験している先輩などに相談する
  4. 自分の好きなことをしてみる
  5. 悩みの原因を紙に書き出す
この5つの方法を是非、参考にしてみてください。

筆者のオーストラリア留学時は、最初生活に馴染めずに、

日本の友達とコミュニケーションを取ったり、 アルバイトで失敗した時は家族に相談したりして、解消してきました。

留学中は、寂しいと思うこと、悩むことも日本にいたときと比べて必然的に多くなると思うので、 あれこれ悩まずに、今回ご紹介した方法を試してみて、早めに解決することをおすすめします。

皆さんの留学生活がきっと上手く行くことを願っています。

関連記事: 留学エージェントの選び際の3つのポイント【オーストラリア留学】

▼参考:ホームシックへの上手な向き合い方について

コメント

タイトルとURLをコピーしました