【徹底比較】ワイヤレス充電と有線の比較!おすすめワイヤレス充電4選も紹介

ワイヤレス充電

充電ケーブルを差す必要がなく、置くだけで充電ができる便利なワイヤレス充電。

今回はワイヤレス充電を検討している方に、有線充電との比較についてまとめました。

この記事を読めば、ワイヤレス充電と有線充電の比較や、おすすめのワイヤレス充電器が分かるので、是非参考にしてみてください。

ワイヤレス充電とは?

ワイヤレス充電とは、充電ケーブルを差すことなく、充電パットと呼ばれる充電器の上にスマホやタブレットなどを置いて充電する充電方法のことを指します。通常の充電だと、ケーブルを抜き差ししないと充電ができませんが、このワイヤレス充電だと充電器の上の置くだけで充電ができてしまうという優れものです。ケーブルの抜き差しがいちいち面倒。スマートに充電をしたいという人にピッタリな充電方法です。

ワイヤレス充電とはについてはこちらで詳しく解説しています。
【解説記事】ワイヤレス充電とは?便利なスマホ充電について

 

ワイヤレス充電と有線充電の比較

ワイヤレス充電と有線充電を比較すると以下の通りになります。

項目 ワイヤレス充電 有線充電
充電の手間 なし 面倒
ケーブルの断線リスク なし あり
異なるスマホ機種での充電
(ワイヤレス充電対応のスマホのみ)
不可
同時充電 不可
充電スピード 遅い 早い
充電中の操作 操作しづらい 操作しやすい
持ち運び 不便 便利

一覧にまとめると上記のような比較となります。

 

ワイヤレス充電のメリット・デメリットは?

便利なワイヤレス充電ですが、メリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

ワイヤレス充電のメリット

ケーブルの抜き差しのストレスがない

一番のメリットは、充電ケーブルの抜き差しのストレスがなくなることです。毎日充電をする場合、一日に何度もケーブルを抜き差しする必要がありますが、ワイヤレス充電だと充電パットの上に置くだけで充電ができるので、ストレスなく充電をすることができます。また移動する際もケーブルを抜く必要がないため、ちょっとスマホを持ちたいときでも手軽に移動することができます。

手軽に充電ができるようになる

ワイヤレス充電にすることでより手軽に充電ができるようになります。ワイヤレス充電器は置く場所を決めることができるので、机の上やベッドの横など自分にとって便利な場所に充電器を置いておけば、その上に置くだけで充電ができてしまいます。ちょっとした間でも手軽に充電ができるのはとても便利ですね。

ケーブルの断線のリスクがない

充電ケーブルの場合、ケーブルのが断線してしまったり、ボロボロになってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。原因としてはケーブルを無理に引っ張ったり、持ち歩くことで断線してしまうのですが、ワイヤレス充電の場合はそういった断線などの心配がありません。ボロボロになってまた買い替えるといった手間がなくなるのも、ワイヤレス充電の魅力の一つです。

ワイヤレス充電のメリット】
・ケーブルの抜き差しのストレスがない
・手軽に充電ができるようになる
・ケーブルの断線のリスクがない

ワイヤレス充電のデメリット

充電に時間がかかる

ワイヤレス充電は、充電ケーブルより充電スピードが若干遅い傾向にあります。そのため充電に時間がかかってしまうということがデメリットでもあります。ただ最近は急速充電のできるワイヤレス充電器も開発されているため、年々充電スピードは早くなっていく傾向です。

スマホケースによっては充電できない場合がある

スマホカバーやケースによってはワイヤレス充電が使えない場合があります。特に金属のリングなどがついていたり、分厚いカバーなど充電が届かない場合があり、反応しなくなることがあります。ただこちらも最近のスマホケースではワイヤレス充電を考慮した設計になってきているので、いずれは解消されていきます。

充電中の操作がしづらい

ワイヤレス充電は充電パットの上に置いておく必要があるので、充電中のスマホの操作がやりづらいというデメリットがあります。寝ている時間に充電する場合は便利ですが、充電しながらもスマホを使いたいという方にはデメリットといえるでしょう。

ワイヤレス充電のデメリット】
充電に時間がかかる
・スマホケースによっては充電できない場合がある
・充電中の操作がしづらい

関連記事: 【話題】ワイヤレス充電のメリット・デメリットについて解説

ワイヤレス充電と有線充電どっちがいいのか?

結局、ワイヤレス充電と有線充電どちらがいいのでしょうか?

筆者の視点から述べると、
家での充電はワイヤレス充電、外出用の充電として有線充電を使うのがおすすめです。

ワイヤレス充電が一度使うと、その便利さから有線充電が手間になってしまうので、自宅での充電用としてワイヤレス充電を1台持っておくことがおすすめですね。

 

おすすめワイヤレス充電器4選

  メーカー 製品名 価格(税込)
1 Anker Anker PowerWave 10 Stand 2,499円*
2 Anker Anker PowerWave Ⅱ Pad 2,990円*
3 ELECOM EC-QS02BK 1,999円*
4 Anker Anker PowerWave 10 Dual Pad 3,999円*

*2021年5月現在

 

Anker PowerWave 10 Stand

安価で人気のモデルなので、初めてワイヤレス充電をしたい方におすすめのモデルです。
縦置きでも横置きでも充電可能なので、動画を観ながらでも充電ができます。

また、ほとんどのスマホケースで充電が可能なので、ケースを外す必要がなく手軽に充電をすることができます。(※5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外しが必要)。

【製品のポイント】
・安価で人気のワイヤレス充電器
・縦置きでも横置きでも充電が可能
・ほとんどのスマホケースを装着したまま充電が可能

商品はこちら

 

Anker PowerWave II Pad

安価で平置きタイプのパッド型の充電器を探している方におすすめなのがこちらのモデル。
置き型なので手軽に充電することができます。

5W、7.5W、10W、15W出力に対応しているため、最大15Wの急速充電に対応しています。

こちらもほとんどのスマホケースで充電が可能なので、ケースを外す必要がなく手軽に充電をすることが可能。(※5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外しが必要)。

平置きタイプでもパッドの上面と下面に滑り止め加工が施されているため、充電器から滑り落ちる心配もありません。

【製品のポイント】
・安価で使いやすいの平置きタイプの充電器
・最大15Wまで対応しているため急速充電が可能(iPhoneは7.5W)
・ほとんどのスマホケースを装着したまま充電が可能

商品はこちら

 

エレコム ワイヤレス充電スタンド 5Wモデル EC-QS02BK

安価で使いやすいエレコム製のスタンド型ワイヤレス充電器です。縦置き・横置きのどちらにも対応しているので、動画を視聴しながらも充電をすることが可能です。

また厚さ3㎜以下のスマホケースであれば、装着したままでも充電を行えます。(※3mm以下のケースであっても、その仕様や条件によっては充電できない場合あり)

年間販売台数第1位のベンダーの功績を讃える、「BCN AWARD 2019」で13冠を達成している商品なので安心してお使い頂けます。

【製品のポイント】
・縦置き・横置きのどちらにも対応
・厚さ3㎜以下のスマホケースであれば充電可能
・「BCN AWARD 2019」で13冠を達成した商品

商品はこちら

 

Anker PowerWave 10 Dual Pad

スマホ2台同時に充電ができる便利なワイヤレス充電器です。搭載されているLED表示を確認することで、充電のON/OFFが一目で分かる設計になっています。

またほとんどのスマホケースで充電が可能なので、ケースを外す必要がなく手軽に充電をすることができます。(※5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外しが必要)。

Androidタイプでは最大10Wの急速充電に対応しています。

【製品のポイント】
・スマホ2台同時に充電ができる平置きタイプの充電器
・ほとんどのスマホケースを装着したまま充電が可能
・最大10Wまで対応しているため急速充電が可能(iPhoneは7.5W)

商品はこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、ワイヤレス充電と有線充電の比較についてまとめました。

どちらが自分に合っているか是非参考にして頂き、ワイヤレス充電も検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事: 【価格別】iPhone用ワイヤレス充電器 | 人気おすすめ10選ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました