【新SNS】クラブハウスとは?音声版SNSの時代がやってくる!(Clubhouse)

トレンド

新世代SNSとして、クラブハウス(Clubhouse)が話題沸騰です。

この記事では、音声版SNSのクラブハウス(Clubhouse)とはどんなサービスなのかを解説します。

クラブハウス(Clubhouse)の概要が分かりますので、
是非、最後まで読んでみてください。

新SNSサービスの正体!クラブハウス(Clubhouse)の中身とは?

クラブハウスのサービスの中身はどのようなものなのでしょうか?
まずはアプリの概要を説明します。

クラブハウスは音声チャットのアプリ、音声版Twitterとも

クラブハウスは、音声でコミュニケーションを取る新世代のSNSで、
音声版Twitterとも呼ばれています。

クラブハウスユーザーは、自分の好きなチャットルームに自由に出入りができ、

話に参加したり、人の話を聞いたりすることができます。

出典: App Store

製作は2020年にサンフランスシスコで誕生したAlpha Explorationが開発したアプリです。

アプリの評価も高評価なので、内容もとても良いのが分かります。

出典: App Store

日本では、2021年1月に話題沸騰!

日本では、2021年1月に各著名人が取り上げたことでかなりの話題沸騰になっています。

クラブハウスは音声を使ったSNSなので、最近の音声メディアのブームもあり、
今後流行るサービスとして、かなり注目をされています。

昨今のワイヤレスイヤホンの普及もあり、今後ユーザーが伸びるSNSとして注目されています。

クラブハウスは現在はiOSのみダウンロード可能

2021年1月現在では、クラブハウスはiOSのみダウンロード可能となっており、
Androidは非対応となっています。

またアプリ内の表記も英語表記のみとなっており、まだまだサービスの改善はある見込みです。

クラブハウスも公式に資金調達をしているので、
今後ますますどんなサービスになるのか楽しみですね。

出典: App Store

クラブハウス(Clubhouse)は招待制のSNS

2021年1月現在、
クラブハウスは、現時点では既存のユーザーからの招待がないと利用ができません。

そのため、自分の身の回りのユーザーから招待を受ける必要があります。

しかも招待できるのは現状2人までとかなりハードルが高いです。

まだできたばかりのサービスなので、これから徐々に広がっていくと思います。

 

メルカリなどでは招待枠が高額で販売されているようですが、

今後はどんどんサービスも改善されていくと思いますので、
焦らずに公式のリリースを待った方が良さそうですね。

 

クラブハウス(Clubhouse)の5つの特徴

新SNSのクラブハウス(Clubhouse)には、以下のような特徴があります。

・やりとりは全て音声
・会話の内容が録音されない(録音しようとするとアカウントがBANされる)
・番組表がある
・自分が話したり、人の話を聞くことができる
・アプリ使用料は無料

録音が禁止されているので、その場限りの話ができたり、
世界中の人と自分の好きなテーマで語り合うことができる、
新しいサービスですね。

まとめ

今回は、新SNSのクラブハウス(Clubhouse)のサービスについて解説しました。

まだ始まったばかりのアプリなので、今後のサービス改善はあると思いますが、

多くの著名人が話題にしており、また使用感もとても楽しい!といったこともあるので、
今後、日本でも流行っていくと思います。

まだ招待制なので、早く使ってみたいという方はいるかと思いますが、

今後アカウント取得も容易になると思いますので、
メルカリなどで高額での購入は控えた方が良さそうです。

音声を使った新しいSNSは、
今後Twitterやインスタグラムなどのように流行っていくと思いますので、

クラブハウス(Clubhouse)の今後の動向にも注目ですね。

 

トレンド関連記事: 【便利サービス】Karilun Onlineを使えば、オンラインで家探しができる(大阪・兵庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました